栄養科

栄養科の紹介

調理の様子

病院の食事は治療の一環です。同時に患者さんの楽しみの一つでもあります。家庭の食事環境に近づけ、少しでもおいしく召し上がっていただくため、夕食は午後6時からとしています。また、温かいものが冷めにくい保温食器を使用し、冷たいものは冷蔵庫で直前まで冷やしておくなど、適時適温配膳を実施しています。

栄養科の目標

  1. きめ細かく、適正な栄養管理に努めます。
  2. 地産地消を心がけ、安心・安全でおいしい食事を提供します。

スタッフ

栄養科長
長野 雅史 内科医長
栄養管理スタッフ
管理栄養士・栄養士5人
調理スタッフ(委託)
栄養士4人
調理師7人
パート5人

栄養食事指導について

土用の丑の日のメニュー

医師の指示に基づき、入院・外来の個人指導を行っております。各疾患に応じ、食事のとり方について、家庭で実行しやすいようにきめ細やかな対応やアドバイスをさせていただいております。栄養・食事について不安や疑問のある方は、主治医にお申し出ください。