病院概要

概要

診療科目

  • 内科
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科
  • 婦人科
  • 精神科
  • 耳鼻いんこう科
  • 泌尿器科
  • 神経内科
  • 麻酔科
  • 循環器内科

専門外来

  • 糖尿病
  • 心療内科
  • 血液
  • リウマチ

病床数

一般
145床
感染
4床

定期検診

  • 小児科乳児検診
  • 小児科予防接種

教育機関

研修
東北大学臨床研修協力施設
学会認定施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本糖尿病学会教育関連施設
日本消化管学会胃腸科指導施設(暫定)

職員職種(関連施設を含む)

  • 医師
  • 助産師
  • 保健師
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 診療放射線技師
  • 臨床検査技師
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 臨床工学技師
  • 理学療法士
  • ケースワーカー
  • 事務
  • 臨床心理士

病院沿革

昭和26年5月胆沢地方国民健康保険町村組合水沢病院開設
診療科目内科、外科、小児科、耳鼻咽喉科
病床数一般病床43床
27年9月眼科開設
29年4月水沢市制施行
30年3月胆沢地方国民健康保険町村組合水沢病院廃止
30年4月水沢市国民健康保険直営水沢病院開設
病床数一般病床87床
31年7月耳鼻咽喉科廃止
34年12月一般病床130床、結核病床20床に変更
36年4月産婦人科新設
37年4月整形外科新設
38年6月一般病床180床、結核病床26床に変更
38年7月地方公営企業法の一部適用(企業会計)
44年8月精神神経科新設100床
45年5月耳鼻咽喉科再設
45年10月水沢市国民健康保険総合水沢病院に名称変更
54年12月胆江地区病院群輪番制二次救急病院指定
55年4月歯科新設
58年3月病院新館業務開始
病床数一般240床、精神100床、結核26床、伝染25床
58年4月泌尿器科、神経内科新設
平成6年9月結核病棟廃止
7年7月精神科デイケア承認
9年10月麻酔科新設
10年4月循環器科新設
10年12月水沢病院運営計画(第一次)策定
12年4月病棟の再編成実施
14年11月院外処方の全面実施
15年8月一般病床を199床に変更
16年3月水沢病院第二次運営計画策定
17年4月地方公営企業法の全部適用
18年2月奥州市制施行
奥州市総合水沢病院に名称変更
19年4月一般病床を178床に変更
精神病棟のうち1病棟を本館に移動
21年4月精神病床を53床に変更
感染病床を廃止
21年11月循環器科を循環器内科に科名変更
耳鼻咽喉科を耳鼻いんこう科に科名変更
22年3月感染病床4床を再設
22年10月一般病床を145床に変更
精神病床を廃止
眼科、歯科及び歯科口腔外科を廃止